ぽっこりお腹も脂肪吸引で解決|コンプレックスとサヨナラ

婦人
目元を触る人

どんな悩みを解消できる

目白ポセンシアクリニックという美容外科があります。豊富な診療メニューとこだわりの取り組みによって、多くの利用者の満足に努めているようです。遠方からの利用も可能にする、交通費支給制度は魅力のひとつでしょう。

横になる女性

レーザーで気を付ける事

レーザーを使った刺青除去は、目立たなくするのにかなりの回数を通院しなくてはいけません。ですので、自宅から近いところなどを探して、途中で治療をやめないようにして下さい。また、事前にカウンセリングを受けて、どれくらい除去できるか確認をする事も大切ですよ。

美容と健康のために

腹部

余分な脂肪を除去

脂肪は、食事によるエネルギー補給ができなくなった時のための、予備のエネルギーとして体内に蓄積されています。また、体を衝撃から守るためにも、存在しています。そのため、多くのエネルギーを使う上に、しっかりと守る必要のある内臓が詰まっているお腹には、特に多くの脂肪がついています。この脂肪は基本的には必要なものなのですが、過剰に蓄積されると、美容面での問題が生じてきます。体が太って見えるようになるのです。この状態を改善するために行われている整形手術が、脂肪吸引です。お腹の脂肪吸引は、下腹部に管を通し、そこから脂肪を吸い取りながら、管を上腹部へと移動させていくという方法で行われています。管が進んでいくにつれて脂肪が吸い取られ、最終的にお腹には、必要最低限の脂肪のみが残るのです。

足腰の負担が軽減

脂肪吸引により、出っ張ったお腹もスリムな状態になります。もちろんウエストのくびれも大きくなるので、お腹の脂肪吸引は、スタイルを良く見せるためには非常に効果的な整形手術と言えます。さらに脂肪吸引は、美容だけでなく健康面にも良い効果をもたらします。脂肪が過剰についていると、その分当然体重は多くなり、足腰にはその負担がかかるようになります。すると関節痛や足底筋膜炎、骨の変形などが生じやすくなるのです。しかし、先述したようにお腹には特に脂肪が多くついているため、脂肪吸引を受ければ、その分足腰の負担は大幅に減ることになります。それにより、関節も筋肉も骨も、健康的な状態を保ちやすくなるのです。メリットが多いため、お腹の脂肪吸引を受ける人は、増えていくことが予想されています。

照射

にきびと肌治療

にきび跡は、炎症によって皮膚組織に変化が生じた状態です。凸凹や赤み、色素沈着などが、多く見られるにきび跡と言えます。クリニックでは、レーザーを用いてにきび跡を治療している状況です。冷やしながらレーザーを照射するクリニックを利用すれば、治療の痛みが減らせます。